家と会社を往復するだけの代わり映えのない毎日が、ある日を境に一変!どうした?

  • メガネを新調したら、ゴミ溜めみたいな街がキラキラ輝いて見えた
    0
  • 『寄り道可』の特約が追記された
    0
  • 通勤電車で見かける小野小町似の女性に恋をした
    0
  • 就職が決まった
    5
  • さすがにそろそろ睡眠もとるようにした。
    1
  • テイチクレコードのマネージャーがとんでもないローションプレイヤーだった記事が我が家の壁に貼られていて大事な幸福実現党のチラシが剥がされてしまった
    0
  • また、7つのドラゴンボールが世界に散らばっていった。
    1
  • 軒先にツバメの巣ができていることに気づく。ツバメだって必死に生きてる。無為な日々にも意味がある。それに気づいてから毎日が彩り豊かになった。ツバメは焼いて食った。
    3
    • で、味は?
  • 家と会社の間に私立パンチラ学園が設立!
    1
  • 夜勤になった
    1
  • 会社に住み始めた
    1
    1点。 往復する必要がなくなったってことですね。もう後一捻りなにか欲しい。
  • 家は全焼。会社は倒産。私は今、ビルの屋上で天を仰いでいます。
    0
    2点。 状況の悲惨さが良いですね。これまでの単調な毎日の方がずっとマシでしたね。良いです。
  • 家は全焼、会社は倒産。私は今で
    0
    1点。 これは恐らくミスですね。回答が途中で切れています。
  • 道路工事により10m上を飛ばないといけなくなったから、飛んで往復するようになり、鳥と日々ぶつかりそうになってる。
    0
    2点。 特殊な前提をしれっとおく工夫が良いですね。
  • サンゴ礁がツタの様になって、服をかけるスペースも増えた
    0
    2点。 発想が変わってて良いですが、それで一変はしないですね。
  • 地面の鍵穴に鍵を運んでいくアリを見た
    1位! 10
    3点。 ファンタジーの始まりの予感がすごい。どうやって思いつくんですかねこんなの。すごいです。
  • 家が燃えた(昨日)
    1
    1点。 発想として普通じゃないですかね。事の大きさは良いですが、もうちょっとひねりたい。
  • 5㎏痩せた
    0
  • 人のMRIが勝手に見えるようになった
    0
    3点。 めちゃくちゃ変わった性質なのに、うまく使わなければ何の得もないですね。発想が特殊で良いです。
  • 家への復路が片道切符だった。
    0
    1点。 意図がよくわかりません。復路が片道…?往路はどうしたんでしょう?
  • 往復するのではなく、往復させていただく、また代わり映えのない毎日ではなく、一日一日が二度と来ないかけがえのない日である、このように考えることで私の魂は救われました。
    3
    • 往復の科学かな?
    3点。 考え方の側を変えたってことですね。着眼点が良いです。ありそうなやかましい感じも良い。
  • ムカつく上司を全員ぶっ殺したから塀の中
    0
    1点。 たしかにそれをやったらそうなるでしょうが、大喜利らしいおかしさがないです。
  • 会社が家に来るようになった
    1
    2点。 かなり特殊で良いですね。ただまあ、最近ときどききく言い回しではあります。
  • ラスボスを倒してループする1日から脱出できた
    0
    1点。 ゲーム・漫画的な要素を持ってきただけという感じです。「ループ」はもはやあるあるあるあるの領域だと思います。
  • 家じゃなくてアパートや!
    1
    1点。 アパートも家なので、この回答を見ても「どういうこと?」となってしまいます。
  • 往復の仕方を反復横飛びに変えてみた。
    1
    2点。 バカっぽくて良いと思います。「変えてみた」というのが良いですね。何かを期待してやってみたわけですからね。
  • 社長になったので、家と料亭を往復する毎日にグレードアップした
    0
    1点。 「社長になった」も唐突だし、社長になったからと言ってそんな生活にはならないし、回答として説得力がないです。
  • 会社に行くと興奮するようになったため、会社では常にトイレで性欲を発散するようになった
    0
    1点。 なぜ…?どう理解していいのかがよくわからないです。
  • 往復がてら路を雑巾がけするようにして社会貢献!腰は死んだ
    0
    1点。 疲れることをしている、というだけで、大喜利らしいおかしさがないです。
  • 「昨日の女の子より1つだけカップの大きい子を持ち帰らないといけない」というルールを設けたら、4日目にQカップの女の子を探し回らないといけない羽目になった
    4
    3点。 3日目Pいってますね。もっと刻めばいいのに。
  • 花占いで帰宅するか決めるようにしたら、家に帰れなくなった
    2
    1点。 毎日同じ結果が出るということでしょうか?意図がよくわかりません。
  • 靴の中敷を替えた!!
    0
    2点。 小さな幸せを噛み締めて慎ましく生きている感じがにじみ出ていて良いです。
  • 片道12時間掛かってたから、思い切って会社の近くに引っ越したのだった!
    1
    1点。 「往復するだけの毎日」を曲解したということだと思いますが、「ああ、そういう解釈をしたのか。」という感じです。
  • ゴジラが街にやってきた
    0
    1点。 よく考えると大変な事態なんですけど、この回答からそこまで汲ませるのは読者に任せ過ぎだと思います。
  • 岡竜之介の大喜利道場に最近人がいっぱい居て、しょうもないツッコミと回答が増えてしらけることが多くなった
    0
    • そ…そんなぁ(>_<)
    1点。 主張内容はともかく、回答としてはあまり成立してないですね。
  • 会社の犬としてペットショップで売りに出された
    0
    1点。 言葉遊びで終わっちゃってる感じです。人がペットとして売られているのだから、そのおかしさをもっと伝えたい。
  • おらは、会社というより、畑じゃからのう、なんとも思わないのじゃ!!
    2
    2点。 そうですか、と言うしかない不毛さが良いですね。語尾の強調も効いてます。
  • 会社が1階、自宅が2階なので、論外ですね!
    0
    1点。 論外とは。もう少し説明してほしいです。一変のしようがない、ということですかね。でも一変のしようはありますよね。
  • 「家に出社し、会社に帰宅する」という言い間違いを頑なに直さなかったことから、「社宅」と呼ばれるようになった
    0
    1点。 別に一変してないので、「社宅ってそういう意味じゃないだろ」というところがポイントですかね?
  • クビになっていたのを思い出した
    1
    2点。 それを忘れてて、毎日通ってたんですね。物悲しさがあって良いです。
  • 家と会社を1往復するたびにTポイントが1ポイント加算されてることに気付いた
    0
    2点。 それで一変させられてしまうチョロさが良いですね。よく考えたらめちゃくちゃコスパ悪いのに。
  • 世の中が不思議なダンジョンになっちゃったので、家から会社までの道のりが日替わり
    0
    2点。 冷静に言ってますが、もっと遥かに大きな問題が世界中で起こってるでしょうね。
  • 飼っていた牛と虎が合体して鬼になった
    0
    2点。 出来事が特殊すぎる。そもそも虎飼ってたっていう二段構えが良いですね。
  • クーデターが起きて同盟軍の傭兵になった。
    0
    1点。 クーデターが起きたことで、自分が傭兵になったんですかね?言葉や雰囲気のチョイスは良いですが、意味がちょっとわからない。
  • 会社で失神して、宅配便で自宅に届くシステムになった
    9
    3点。 異常性がすごい。失神してるときは物扱いという考え方も異常で良いですね。
  • エブリバーガーを箱買いした
    1
    2点。 エブリバーガーというチョイスと、それで一変しちゃう人生のチョロさが良いですね。
  • オーキド博士からポケモンを受けとった
    1
    2点。 冒険に出なきゃいけないですからね。それまで何の仕事してたんでしょうね。
  • 地域初のマクドナルドができた
    1
    2点。 なんか、ささやかでいいですね。平和な感じがすごいです。
  • 岡竜之介が冠番組を手に入れた
    0
    1点。 それは、その人が岡竜之介のファンで、その人にとって楽しい番組が始まったから、ということでしょうか。パッと意図がとりにくいです。
  • 妻からの往復ビンタも加わった
    2
    2点。 「往復」が増えたってことですね。やかましくて良いです。
  • 会社をやめた
    5
    2点。 回答自体はシンプルすぎると思いますが、絵が良いですね。表情が満足げで素晴らしいです。
  • 会社終わりに毎日、女性だけの30分健康体操に通うようになり、生活にメリハリができました!
    1
    2点。 お昼の番組とかにありそうな感じですね。それか通販の番組か。投稿者本人の、バカにしてる感じが出てて良いです。
  • 氷河期に突入した
    0
    1点。 「そういう世界観の話ね。」という感じです。既にありそうな漫画の設定を単に持ってきても駄目です。
  • 二往復するようにした
    9
    2点。 無駄がすごいですね。「するようにした」ということは、勝手にやってますからね。良いと思います。
  • びっくりした
    0
    1点。 理由を聞いているので、反応を答えられても一瞬混乱しますし、わかったところで「そういうことか」どまりです。
  • 今まで家だと思っていたのは会社で、会社だと思っていたのは家だったと気づいた。社員は家族です、ってそういう意味だったのか。
    5
    3点。 聞いてる側は全然納得できてないのに、勝手に納得して読者を置いていってる流れが素晴らしいです。どういうことだよ。
  • 会社が建ってた部分だけ土地が浮き上がって空中都市化し、会社に行くのにはしごが必要になった。
    1
    1点。 確かに一変しますが、大喜利らしいちょうどいいおかしさがないです。「そういう世界観の話ね。」という感じ。
  • 無料お試し期間で殴る用の女をレンタルし始めた。多分このまま契約する。
    4
    1点。 クソっぷりが良いですが、若干怖さがリアルで引いちゃう感じがもったいないです。
  • 人んちの柿を毎日盗むことに決めてから気分が良い
    3
    2点。 これまでは罪悪感があったのを、割り切ったんでしょうね。クソさが良いです。
  • 一泊二日の奴をレンタル→返却→別のをレンタル というサイクルを取り入れた
    3
    2点。 「一変」の内容がしょうもなくて良いですね。

製作者:岡竜之介 フリックとローマジ -- 日本語入力スピード測定