アホアホ高校で新たに導入された暑さ対策とは?

  • 死んで体温を下げる。みんなで逝けば怖くない!
    0
  • プールに家から持ってきた氷をみんなで入れる
    0
  • 逆に暑さに慣れるためにこたつと鍋焼うどんで我慢大会
    0
  • 冷蔵庫に突入
    0
  • 隣の人と5秒ごとにフーフーし合う
    1
  • 氷嚢を陰嚢に当てる
    1
    • それアホだな
    3点。 うまいこと言った風で、腹立たしいのが良いですね。
  • エアコンに真正面から扇風機の風を送って頑張ってもらう
    0
    1点。 ちょっとよくわかりません。「頑張ってもらう」につながらない
  • 水を張ったプールの中で算数の授業
    0
    • すごい
    2点。 「水を張った」の冗長さが良い。
  • 後家尻(ごけじり)を思うと開くクーラー
    1
    2点。 内容のよくわからなさもさることながら、絵の妙な上手さが良いですね。
  • ナポリタン博士の勝ち〜
    2
    1点。 流石に意味がわからないです
  • 対策をする前に、まず、鎌倉高校へ集合!
    0
    1点。 意図がよくわかりません。なにか元ネタがあるのでしょうか。
  • アイスをひたすら食べてお腹を下し、下痢便の海に入ってすごす
    0
    2点。 気持ち悪さが良いですね。
  • 調理室の冷蔵庫を開けっぱなしにする。うちみたいに
    1
    2点。 お前んち開けっ放しなのかよ、ってことですね。アリな方法論だと思います。
  • 飲み会で見つけた殺し屋を連れてきて、はりつめる殺気で涼しくした
    0
    1点。 他のお題から要素を持ってくるのはやや安直です。使い方をかなり工夫しないといけなくなる。
  • 一人に一個巨大なドライアイスを支給し事なきを得たが、気化してからは教室温暖化
    0
    1点。 「事なきを得た」が良いですね。後半が惜しいです。温室効果ガスの知識を要求する割に、仕組みはおかしい所がノイズ。
  • 校舎にキャスターをつけてグラウンドをぐるぐる転がすことで風を通すようにした
    1
    2点。 手間とエネルギーがとんでもないですね。全く割に合わない。良いです。
  • 「暑」という漢字の上の「日」をとって涼しくした
    2
    • バカすぎるなー
    2点。 なんか涼しい意味の漢字になるのかと思ったら、全然温度の情報を含まない漢字になっちゃいますね。意外で良いです。
  • 常時スプリンクラー発動
    1
    1点。 普通に困りますね。困り方の描写とかでおかしみを出したい。
  • もうすぐ秋でしょう!がまんしなさい!!
    3
    2点。 論理がめちゃくちゃですね。そんなこと言ったら、ほとんど何でも対策なしで耐え続けることになっちゃいますからね。
  • 「あ」と「つ」と「い」を続けて言うと魂を抜かれて敗北する
    0
    2点。 3文字続けて書かないという工夫と、「敗北する」の意味不明さが良いです。何に負けるんでしょうね。
  • できるだけ気にしないようにする
    0
    2点。 まあ無理でしょうね。それを対策として導入したアホさが良い。
  • 校内への温度計の持ち込みを禁止、違反者は放課後居残りでするめ炙り1時間
    0
    2点。 罰則がかなり特殊で良いと思いました。
  • 定番の打ち水。しかし校内で実施したため浸水、休校する。
    0
    1点。 浸水にとどまらず休校まで行ったのは良いと思います。が、打ち水と、室内で水をまくのは、発想の飛びが弱いです。
  • 急遽秩父まで遠足
    0
    1点。 「秩父」というワードで勝負したのでしょうか。どういうおかしさを想定した回答なのかがよくわからないです。
  • ドリンクバー
    6
    3点。 暑さ対策として至極まっとうで良いです。アホアホ高校として、きちんと考えた結論なんでしょうね。そのうち運用面で破綻しそう。
  • 汗をかけば体温が下がることから、授業が全て体育になった
    0
    1点。 本末転倒、ってことですね。逆にする、という発想としてはありですが、もう少し何かひねりたい。
  • かき氷のサービス
    0
    1点。 普通に有効そうなのが良くないです。「アホアホ高校」なのだから、「アホだな〜」と思える要素が欲しい。
  • 南半球は涼しいらしいので穴を掘ってブラジルに行くことにした
    0
    1点。 「穴を掘ってブラジル」はギャグとしてありきたりです。
  • 全裸で理科の実験
    0
    1点。 危険ですね。発想は良いですが、「全裸」はありきたりだし、「理科の実験」は具体化してハッキリイメージを浮かばせるなど工夫の余地がある。
  • 「肝を冷やす」とヒヤリとすると聞いたので、皆でうなぎを育ててその肝を冷凍庫に入れた。
    1
    2点。 アホさがしっかり出てますね。肝を冷凍庫に入れるだけでは絵面的に強くないのが残念。
  • 暑いから学校休み
    1位! 76
    1点。 「休み」は発想として普通すぎます。もう少しひねりたい。
  • この時期限定の制服よ♡
    0
    1点。 設定がいまいちよくわかりません。「制服よ♡」は誰が言っているのでしょう。
  • 夏の期間だけバカバカ高校とシベリアに向かって歩こうの巻
    0
    1点。 「の巻」など工夫は見られますが、「バカバカ高校」は発想が安易ですし、どこを歩いているのかがわからず絵面がイマイチ浮かびません。
  • 全校生徒全裸で登校
    10
    1点。 全裸、というのは思いつきやすい範囲です。リズミカルなのは良い。
  • 「「暑い」って言うと暑く感じる」から、暑かったら「寒い」って言うように校則を変えた
    0
    1点。 校則にまでしちゃうところはたしかにアホですが、元発想自体はありがちです。
  • 逆転の発想理論で逆に熱中症になる
    0
    1点。 あえて説明を雑に済ます、という意図はわかりますが、それでも「なってどうするのか」がわからなさすぎます。
  • なるべく熱々の状態のうんこをすることで、熱を体内から追い出した
    5
    2点。 気持ち悪さがずば抜けてて良いです。逆に気持ち悪すぎて笑い難いくらい。
  • 松岡修造が海外に行くと涼しくなるとか言ってる生徒キモいので市中引き回しの刑にした
    1
    1点。 ネットでよく言われてる奴を批判的に使うのは良いと思いますが、「キモいので」が安直すぎると思います。
  • TUBEをマイナー調に変えて校歌にした
    6
    2点。 TUBEというベタをかなり変わった使い方をしていて良いです。
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」と言うので、彼岸より向こうにいった
    11
    3点。 「どこだよ。」と言うことですね。しれっと分けわからないことを、実行し終わったものとして言っていて良いと思います。
  • プールで授業
    5
    1点。 思いつきそうな範囲です。結果どうなるかの描写で細かいところを突くなど、ひと工夫欲しい。
  • ~クリスマス頃~  一同「涼しすぎぃ」校長「暖かくしてくださいって短冊に書いておいたから、七夕頃にはきっと暖かくなるぞ~」一同「校!長!校!長!」をずっと繰り返している。
    4
    • だって文字数足りなかったんだもん
    • ながいな
    1点。 一体としてアホというのが良いですね。ただ、続いた割に、一つ前と構造が同じなので、期待は超えられていない感があります。
  • 校長「涼しくしてくださいってサンタさんに頼んでおいたから、クリスマス頃にはきっと涼しくなるぞ~」一同「校!長!校!長!」 (続く)
    2
    1点。 (続く)とやってしまうと、必然的にこの回答単体では笑いにくくなりますね。
  • google scholar で過去に投稿された自由研究を調べた結果、明るいところの方が暗いところより暑いとわかったので、みんなで布団に潜り込んだ
    0
    1点。 最後にバカさを出してギャップを出すなら、前半のうちは「自由研究」ではなく「論文」で良かったのでは。
  • 15分ごとに黒板をひっかいて、ゾゾゾッとする。
    1
    • プールでだったらビート板でゾゾゾッしょう!
    1点。 「ゾゾゾッ」がありますが、やっぱり暑さ対策からやや遠いです。黒板をひっかくのもややベタ。
  • 気温に1足した値を「暑い度」として定義し、毎日暑い度をチェックする。暑い度が36を超えていれば、気温に換算して35度以上、つまり暑い日だと分かるので、その日は頑張る。
    8
    2点。 手間に対する意味のなさが良いですね。最終的に「頑張る」で笑うタイミングを明確化してるのも良い。
  • 学校の校舎ごと冷蔵庫に収納
    0
    1点。 思いつきそうな範囲です。もう一ひねり欲しい。冷蔵庫自体の詳細とか、入れ方とか。
  • Twitterに涼しげな画像を貼る
    0
    1点。 誰のツイッターで、誰が見るのか、あたりが不明で、結局何が起こってるのかピンときません。
  • 賢い人は暑くないと教えた
    20
    3点。 学校にありがちな「賢い人は授業ちゃんと聞く人だ」みたいなやつですね。あるあるだし、論理がメチャクチャで良いです。
  • 冷凍マンモスを復活させてデッカい氷として使った
    1
    1点。 壮大な無駄という意図はわかるのですが、凍ってるなら復活してなくないですかね。
  • SEXのメタファーとして暑さを受け入れることにより、猛暑を興奮へと変えた
    0
    1点。 特殊な精神論で良いですね。後半に何かもう一つはっきりしたおかしさが欲しい。
  • (冷)アホアホ高校に改名した
    14
    3点。 (株)みたいに言ってますけど、なんの意味もないですね。独特なアホさが出てて良いです。
  • 制服をZOZOスーツに変更した
    0
    1点。 単に話題のものを持ってきただけになってます。それが何故暑さ対策なのか、こじつけたい。
  • ひとり5氷まで持ってきていいです。バナナは氷には入りません。
    6
    3点。 誰かが手を挙げて先生に聞いたんでしょうね。入るわけないですからね。アホで良いです。
  • 経度0度に移転
    0
    2点。 本初子午線上に行ったってことですね。意味ないですね。場所定まらないですしね。アホさが出てて良いと思います。
  • 校舎を北極に移転
    0
    1点。 割と思いつきやすい範囲です。方法とか、現実的な実害とかでおかしさを出したい。
  • エアコンを設置し、心頭滅却してエアコンの電源を入れる
    3
    1点。 心頭滅却する精神論のようで、普通にエアコンを入れてるだけというのが良いですね。
  • 「それでは教員生徒会合同暑さ対策会議を始めます」「今日は暑いのでやめませんか?」「解散!」一同「わぁ~!」
    1
    1点。 アホっぽさが良いですね。展開自体はベタではあります。
  • 暑さで我を忘れた人は隣の人に見せてもらっても良い
    3
    1点。 途中で文脈が変わって意味をなさなくするという技ですね。文脈をすり替えるには短すぎるのかもしれません。
  • 国語の時間にみんなで稲川淳二を音読する。
    8
    3点。 全然意味ないですね。みんなであの話し方を真似する様子が想像されて良いです。
  • 「暑い」って言うと余計暑くなるから、「暑い」って言うの禁止
    0
    1点。 あるあるですね。アホで良いですが、よく言われる奴そのままなので、多少ひねると良いかも。
  • 埼玉県熊谷市、群馬県館林市、岐阜県多治見市を立ち入り禁止区域とした
    0
    1点。 ちょっとわかりにくいです。高校内だけでそういうことにしたのか、高校の権力がすごいのか、解釈の余地が残ってしまいます。
  • 休み時間は文房具を冷蔵庫に入れておいても良い
    5
    2点。 ほんのちょこっとだけ効果がありそうな所がうまいですね。頭の悪い発想、という感じが出てます。
  • 学校に来る前に、お家でお母さんにはげましてもらうようにする
    1
    • バカだから?
    2点。 全然対策になってないのが良いですね。内容のアホっぽさも良い。
  • 水は冷たくて涼しいイメージだから、「さんずい」の漢字しか習わないし使わない
    6
    2点。 めちゃくちゃ困りますね。実害がしっかりあるのが良い。
  • 教科書を水に濡らす
    0
    1点。 それを採用した理由とか、濡らした結果困ることとかを足して、「教科書を濡らす」という回答にした意図をはっきりさせたい。
  • 学校を水に沈める
    0
    1点。 もうちょっと詳細があると良いと思います。発生する問題が山程ありすぎて、回答を聞いた瞬間にピンと来にくいです。
  • 全校生徒で「あっちいけ、しっしっ!」と太陽を追い払う
    0
    1点。 単に幼稚なのではなく、「それは確かにアホだなあ」と思わされるような、ちょうどいい所を探したい。
  • 天才校長が生徒全員の羞恥心をなくし全裸を制服にした
    5
    2点。 「全裸」はそこそこ思いつくので大喜利としては強くないですが、それはそうと、「天才校長」が良いです。
  • 息を止める!(二酸化炭素は温暖化の原因だから!!)
    2
    1点。 この場合、先に理由(温暖化)を説明しておいて、後から「息を止める」という死んでしまう対策を言う方がボケがわかりやすいと思います。
  • 1人1つ巨大うちわを持って全力で仰ぐ
    0
    1点。 逆に暑くなる、という所が意図ですかね。ちょっと伝わりにくいです。仰ぐ様子の必死さをもっと表現するといいかも。
  • 早く秋にするために、日めくりカレンダーを毎日3枚めくるようにした。
    15
    3点。 「それで季節が早く進むと思ってる」というアホさがきちんと表現できていて素晴らしいです。
  • 成績が良いほど涼しいクラスに行けるシステム
    0
    1点。 対策にはなってないですよね。嫌なシステムだなという印象はありますが、整合性がないので混乱してしまいます。
  • ストーブはオフにできるという知識を、生徒・教員に対して教育した
    16
    2点。 生徒・教員の全員がストーブをつけっぱなしにしてたんですね。アホさが出てて良いです。
  • 壁に開口部を設けておき、普段はガラスをはめておいて必要に応じて開閉できる「窓」と呼ばれる仕組みを導入した。
    3
    • 窓を知らずにそれを思いついたとしたら、けっこう賢くないか
    1点。 窓という当たり前のものを今更知ったのがアホ、ということですね。良いと思います。

製作者:岡竜之介 フリックとローマジ -- 日本語入力スピード測定