やってみてわかった、幽体離脱の意外な欠点

  • 右手や左耳など体のパーツごとにしか幽体離脱できないので結局何もできない
    0
    2点。 特殊な状況に陥っていて良いですね。結果どうなるのかでもう一つボケれそう。
  • 特に欠点がないのでもう2度と自分の体には戻りたくなくなる
    0
    1点。 たまにあるタイプの回答ですが、大喜利らしいおかしさがないと、思いついたことを言っただけで笑いが取れてない感じです。
  • 遠距離恋愛中の彼女に会いにいったら彼女の浮気現場を目撃してしまった
    0
    • 会いに行くなよ
    1点。 これだと普通に嫌な展開を言っているだけなので、彼女のしていることを浮気ではなくして何かボケるなどしたい。
  • オバケが自分のことを友達だと勘違いして集まってきてコワイ
    0
    2点。 自分自身も半分おばけですからね。説得力もあって良い。「オバケ」「コワイ」は「幽霊」「怖い」などとした方が怖さが減らないと思います。
  • 自分のブサイクさが客観的にみえるようになってしまう
    0
    2点。 改めて外から自分を見るってことですね。幽体離脱からそれを思いつくネガティブさが凄い。
  • 体から離れる時に甲子園の音量でサイレンが鳴る。もちろん戻る時も鳴る。
    2
    • なつかしいな
    2点。 めちゃめちゃ意外だし、めちゃめちゃ迷惑ですね。意外さが強いという正攻法の上、戻る時に言及する工夫が良いです。
  • 可能な時間が、やればやるほど短くなる
    0
    2点。 設定として有りそうな所が良いですね。笑いどころとしては微妙。
  • 普段透明だが、おしっことうんちは見える
    1
    2点。 言い方をあえて幼稚にしてる所が工夫ですね。
  • 結局、幽体離脱した時の自分って本当の自分じゃない
    6
    2点。 「確かにそういう言い方あるなあ」というちょうどいい所をついていて良いですね。
  • やみつきキャベツばりに、くせになる
    0
    1点。 「やみつきキャベツ」のワード勝負ですが、それほどでもないです。「ばりに」も最近珍しくない言い方なので工夫としてはいまいち。
  • 空中に浮いてて目的地に一瞬で着くので、救急車で運ばれてる時に幽体離脱するとなかなか身体が到着せずにやきもきするし、到着したらしたで霊安室に運ばれてしまう
    0
    2点。 病院に先に着いて待つとか、幽体ナシの本体が死体扱いとかの重要点が伝わりにくいです。前者だけを掘り下げて描写しても良さそう。
  • 記憶は体の方にしかないので、何故幽体離脱したか思い出せないし、自分が誰かも分からないし、めっちゃあせる
    2
    • 戻れないじゃん
    2点。 発想が凝っているし、困った状況も良いので、ネタバラシである「記憶が体の方」のくだりを後半に持ってきたほうがいいかも。
  • 『変身』の主人公が幽体離脱したが、戻りたくない。
    1
    1点。 カフカですかね。要求知識のハードルが高いです。
  • 勃起したら即可視化
    3
    2点。 それまでは透明だが、ということですね。となるとノゾキとかには使えないですね。勝手なルールを作るのは良いですね。
  • 空気より軽くて浮き続けちゃうので、持ってなきゃいけない。
    1位! 30
    3点。 回答全体のふわっとした感じと、幽体離脱してるのに体サイドに動作を要求するという破綻してる所が良いですね。
  • 幽より体の方が大喜利が強い
    2
    2点。 脊髄反射で回答した方が強い、ってことですかね。がんばって頭で考える意味がなくなっちゃう残念さが良いですね。
  • 足つぼマッサージ中にやったら、他のツボは利かなかったけど、「幽体離脱してる人だけが痛がるツボ」だけには体がメチャクチャ反応してた。
    2
    • どんなん
    2点。 なんだよそのツボ、ということですね。魂のない体が反応している絵面が、少し怖さもあって良いですね。
  • 富士山からの眺めには勝てない
    7
    • そりゃそうだろ
    2点。 そうなってくると、何やっても勝てないでしょうね、富士山からの眺めには。最強のものとして持ってくるのに丁度いいですね。
  • いつの間にか「セットでお得」って言われて人身売買されてた
    10
    1点。 本体が売られてたってことですかね。「セット」は本体と魂がセットということ?よくわかりません。
  • 化粧は幽体離脱の対象にならないのですっぴんを晒さざるを得ない
    3
    2点。 困りましたね。服はどうするんだ、とか突っ込むのは野暮なんでしょうね。おかしな欠点を作り出していて良いと思います。
  • 病院に行っても本体が来てないので精神科しか受診できない
    5
    2点。 何で幽体離脱で病院に行こうと思ったんでしょうね。体がないことによるまっとうな欠点の具体例を持ってきてるのが良いですね。
  • 身体から30cm以上離れた時に鳴る警報が想像以上にうるさい
    4
    2点。 そもそもその警報はなんなんでしょうね。しかも30cmって短いのでほとんど何も出来ませんね。その辺うまく想像させたいですね。
  • 岩・飛行タイプになるので水に弱いし、見た目もプテラだ。
    3
    2点。 何でプテラとして抜け出たんでしょうね。唐突に変なものを持ってくる感じが良いです。
  • 浮遊感も超越感もあってすごく楽しいんだけど、基本1日1回しかできず、2回目以降は100ジェムが必要になるし、SSR幽体離脱は滅多に出ない。
    4
    • ジェムって何
    2点。 途中から急にソシャゲの概念が放り込まれていて、流れが変わるのが良いですね。
  • 元の身体に戻ると五感が一個ずつずれてしまうので、元の感覚を取り戻すのに無駄に5回離脱しないといけない
    3
    2点。 「五感が一個ずつずれる」のまったく想像できないことを簡単に言ってのける感じが良いですね。
  • この大喜利道場で3点がもらえなくなる。しかも因果関係もわからない。
    0
    1点。 このサイト自体や採点などに言及する発想自体は新しくないので、かなり工夫して使わないとマイナスですが、これは工夫が足りません。
  • 何をするにも費用が2倍かかる
    1
    2点。 確かに欠点ですね。ただ、「そうはならないでしょ」という感が拭えません。
  • 体調不良で会社を休もうとしたら精神だけでも出社しなさいと言われるようになった
    19
    • 出社したらいいやん
    3点。 説得力がすごいです。簡単には思いつかないけど、言われてみれば確かに、という感じ。そこに内容の嫌さが加わって笑いになっている。
  • 心身二元論批判の論文を書こうと思ったら、体がないので書けない
    3
    2点。 前半で、幽体離脱に関係のある小難しいことを言っておいて、後半でバカみたいなオチがついている流れがとても良いですね。
  • タケコプターのときと違って欠席扱いになる
    3
    • タケコプターはちゃんと肉体を伴うからね
    1点。 「タケコプターの時は出席だったのかよ」というのがポイントだと思いますが、全体的に状況が想像しにくくてピンとこないです。
  • 北野武がいないオフィス北野みたいな空気になっちゃう
    14
    2点。 時事ネタですね。幽体離脱で「みたいな空気になる」の不整合感が良いですね。
  • これで食べていけるのはほんの一握り
    1
    2点。 職業にするつもりだったという所がまずおかしいし、その競争率が高いのも理由がわからなくて良いですね。
  • 趣味のエアギターができない
    0
    1点。 何故出来ないのでしょう。単に「できるじゃん」と思ってしまいます。
  • 時間内にヨッシーブロックを触らないと戻される
    0
    1点。 ヨッシーアイランドの話ですかね?ちょっとわかりません。
  • ちゃんと看守の霊が見張っている
    3
    2点。 囚人が幽体離脱したんでしょうか。そのあたりハッキリしなくて混乱してしまうのが残念です。
  • 授業が面倒で幽体離脱したらさらに面倒になった
    1
    1点。 受けなきゃいけない授業が増えたということでしょうか。意図がよくわからないです。
  • 雨が降ると溶けるし、元の体も風邪をひいている
    0
    • 屋外で始めるな!せめて天気予報を見ろ!
    2点。 「溶ける」が惜しいですね…。溶けて結局どうなるのでしょう。動きが鈍るんでしょうか。元の体に強制帰還するんでしょうか。
  • 電波が痛い
    1
    2点。 影響受けるんですね。それは確かに「意外」ですね。良いです。まさかそうとは思いませんからね。
  • これ双子がやってこそのやつだ
    1
    2点。 ネタとして舞台上でやったんですかね。アホさの程度が甚だしくて良いです。
  • もう地球上の空間は霊でぎゅうぎゅう
    1
    • みんなやってるの?
    2点。 今まで死んだ人や、今幽体離脱してる人で、ってことですね。着眼点が良いです。ないとは言えませんから、説得力があります。
  • やりすぎると、ちょっとつまずいただけでも抜けるようになって面倒
    1
    2点。 魂の抜けグセがつくんですね。日常っぽさとコミカルな感じが良いです。
  • 離脱した体は100円のコインロッカーには入らないから300円のコインロッカー使わないといけない
    17
    2点。 まず「ロッカーに入れる」というおかしな前提を当たり前のものとして話をしている構造が良いですね。
  • ノゾキに行くと、視界の中のちょうどいい所にものすごい泡とか不自然な光とかが入って見えない
    9
    • 不快やなー
    2点。 少年漫画あるあるを持ってきたんですね。実際の視界にそれが入るという不自然さが良いです。
  • そんなにウケない
    4
    2点。 ウケるためだけに本当に幽体離脱した、という意図なら良いですが、ザ・たっちのことを言っている可能性もあるのが邪魔ですね…。
  • 飛べないし、壁の通り抜けとかもできなくて普通に過ごすのと変わらず、家から出るのに鍵持ってかなきゃいけない
    9
    • それ分身
    2点。 鍵のくだりがあることで日常っぽさが格段に増してますね。良い工夫です。

製作者:岡竜之介 フリックとローマジ -- 日本語入力スピード測定