今にもクビにされそうな冴えない社員が変身する「窓際戦士リストラマン!」の最終回を教えて下さい

  • 会社が倒産する
    0
  • リストラマンの相棒のウーマン・カッリエへのインタビューで始まり、「いいか?会社員には3種類に分けられる」「出世を目指すやつ」「やる気がないやつ」「リストラされるやつ」「そしてあいつは…」で始まる。
    0
  • 最後に輝く。シャインだけに
    0
  • なんやかんやあって全員殺す
    0
    • 雑スギィ!
  • リストラマンという仕事をリストラされる
    0
  • youtuberデビュー
    1
  • 逆に頼まれる仕事が激増して過労死する
    0
  • ヘビになる
    0
    1点。 とっかかりがなさすぎてポカンとなります。なんでヘビなんでしょう。
  • 0
    1点。 これはミスでしょうか。
  • 次のヒーローにバトンタッチ
    0
    1点。 普通すぎます。ボケになっていません。
  • 優秀な
    0
    1点。 ミス投稿でしょうか。
  • 小倉競輪でおなじみの窓際オケラ戦士はっしー
    0
    1点。 これも、小倉競輪のはっしーを知らなければそれまでです。
  • 最大の味方、労基に裏切られ無事退社。
    0
    1点。 「労基に裏切られ」というのがどういうことなのかわかりにくい。「無事退社」という言い方もネットスラングっぽくてイマイチです。
  • さえない社員が実は部長だったことが判明。そして2期へ続く...
    0
    • いや、二期作れるぐらい人気なんかい!
    1点。 「部長だった」が回答として別に面白くないです。違う「正体」を考えたい。
  • にしおかすみこのムチが入ったUFOキャッチャーだ
    2
    1点。 お題から遠いです。インパクトも、前後の他の解答ほどはない。
  • 最終回の内容を教える前に、言いたいことがあります!実は、(”脚本:星空 奏太”)って僕のペンネームです。最終回は、秘密です!
    0
    2点。 名前が若干ダサくて良いです。
  • 《歪んだ会社は1度リセットするべきだ》と言ってリストラマンがV2(絶対会社潰す爆弾)を発射しようとするも、今まで相棒だったウーマン・カッリエに阻止されてしまい、辞表を出す
    8
    3点。 「ウーマン・カッリエ」が良いです。そして、阻止されたら辞表を出すという謎の理屈も良い。
  • 敵対勢力であるドア側魔道士キャリアウーマンとの戦いに敗れ、ついに世界の全窓をドアに変えられてしまった…!「だけど俺の社会の窓は、いつだって全開なんだぜ!」 完。
    1
    3点。 「完。」じゃないです。やかましいです。すごい。
  • 石鹸を変えたら、おしりのブツブツが消えた!
    0
    2点。 クソみたいな最終回ですね。冴えなそうな感じが出てていいと思います。
  • 不振により主役が所属事務所からリストラされ、それを放送したので炎上している
    0
    1点。 「それを放送」ではふわっとし過ぎです。何で炎上したのか結局よくわからない。
  • 解雇が決定し「リストラマン2」の主人公に業務引き継ぎ作業を行うも、会社をちょっぴり恨んでいるので顧客データを消しちゃった。どひゃ〜っ!
    1
    1点。 勢いは良いと思いますが、もう一つ中身をひねりたい。
  • 市役所で大暴れしたあと、「これが本当の源泉徴収」と言い残し山奥の水源に身を投げた
    2
    • やかましいわ
    2点。 やかましいですね。微妙に意味不明なのを押し切っていて良いですね。もっと押しきれそう。
  • 新キャラ、窓際女戦士リストラウーマンが登場。明かされる窓際四天王の存在とは?あらゆる謎を抱えたまま、リストラマンの乗る電車は10分後火の海と化す巨大研究施設へと向かうのであった…
    1
    2点。 オチ次第ではもっとハネる土壌は作れていると思います。ラストがそのまま等速で行っちゃったのが惜しい。
  • え、そしたらブルーレイ貸すから一話から全部見て!リストラマン結末だけ聞くのすげーもったいないから!!
    7
    3点。 面白いんですね、リストラマン。そもそもそこが意外で良いです。
  • 「リストラ中年工場?私はここで作られたというのか…?」「ここでは今にもクビにされそうな冴えない社員を量産してるらしい」「バカな…!一体誰が?なんの為に!?」いやマジで何の為に???
    4
    3点。 自分の出生の秘密という、かなりのクライマックスを演出したところからの最後のオチへの流れが素晴らしい。
  • 仲間のリスとトラが出世する
    0
    3点。 回答としての雑さがすごい。良いです。逆に思いつかない。
  • ついに解雇され、机を片付けていたら、いつも窓から見下ろしていた公園に一輪の花が咲いているのを見つけ笑顔になる
    0
    2点。 無理やり感動みたいに持っていくの良いですね。
  • パキスタン支社 ビーチサンダル販促部 部長に栄転
    1
    2点。 「栄転」が良いですね。価値判断が伝わるので。良いです。
  • 時間が余ったので、後半全部主題歌「それいけ!」
    3
    1点。 タイトルですかね?主題歌を流し続けたということですかね。ちょっとわかりにくい。
  • 境遇を同じくするダメリーマンから支持を集めていたが、実家が裕福である事が判明してシラケる
    0
    2点。 台無しになっていて良いですね。それは、シラケます。
  • 第1話の放送時点で苦情が殺到し、あえなく放送中止となった。なお変身は出来なかった
    0
    1点。 もう少し中身に触れたい。「苦情が来た」だけでは、「何で?」となる。
  • 窓際ではなく、窓に接するようになった
    0
    1点。 窓に近づいたってことですよね。発想がありがちです。
  • でかい辞表に変身してそのまま石碑になる
    4
    3点。 絶妙にわけがわからないですね。素晴らしいです。
  • 全ての事件の黒幕だった怪人カタタタキ仮面を追い詰めるも、実は生き別れになった兄だと分かり、一緒に故郷のマンネンヒラシャイン星に帰る
    0
    • 肩たたきはリストラの隠語ですよ
    2点。 星の名前が良いですが、怪人の名前が惜しいですね…。何で肩たたき…。
  • ついに会社を爆破しようとするも小心者なので近くの保育園をダイナマイトで爆破して翌日一面を飾る。めでたしめでたし。
    0
    2点。 ひどい。ひどさが良いです。めでたくないし。
  • 今まで『弊社』を『ヘァッ!』としか発音できなかったのに少しだけ成長して『ヘィァッ!』と発音できるようになり、じーんとする
    6
    2点。 成長の内容が小さくて、かつどうでもいいのが良いですね。
  • 闘いの最中にリストラマンの尻ポケから「辞」と書かれた封筒が見え、子供たちが一瞬悪側を応援するくだりがある
    0
    3点。 「あれは…!」「リストラマン辞めちゃうの…?」ってことですね。単純にヒーローを応援できない深みがすごい。
  • 「どこに行ったのよ、リストラマン!!」と上長の女が街中を探す中、第一話で巨大怪鳥に変身させられた鳩に公園でパンくずをやっている
    4
    3点。 ストーリー性と伏線回収がすごい。ヒロインが上長という細かい設定もそれっぽくて良いですね。
  • 何かの手違いでプロ野球のドラフト指名される!
    0
    1点。 「何かの手違いで」と言っちゃうとあとはいかに面白要素を持ってくるかになりますが、ドラフト指名は面白要素ではないです。
  • 社長に気に入られる
    1
    2点。 実はふさわしい最終回かもしれませんね。良いです。
  • 牡蠣にあたってカキトラマンになり、書き取りドリルを楽しんでいる隙をつかれ、オイスター男爵に食べられて絶命。
    1
    2点。 カキトラマン→書き取りドリルの脈絡のなさが良いですね。
  • オー人事に電話
    0
    1点。 CMでよく見ますから、題材としての意外性がないです。そもそもお題が会社の話ですからね。
  • 「世界中の窓際社員のみんな…ほんの少しずつでいい…オラに元気を分けてくれっ…!」窓際社員は総じて元気がないので、全然集まらず、しゅんとなったが、夕日は今日もきれいだった。
    5
    3点。 その綺麗さで、最終回をまとめ切った気でいるんですかね。かなり強引で良いです。
  • 窓になる
    7
    3点。 かなり意外で良いです。「窓際」って「窓に近い」って意味ですけど、そういうことじゃないですからね。
  • 今までアホアホビームで自分以下の無能を作り出しクビを免れていたが文春砲をくらい会社ごと粉微塵になる
    1
    2点。 アホアホビームがボケの要なのに、後半が文春砲というベタで、失速してます。出す順序は逆だと思います。
  • 残機が尽きてしまい本当にクビが飛んで死ぬ
    0
    1点。 「残機」と「本当にクビが飛ぶ」が微妙に噛み合ってなくないですかね。
  • 敵の黒幕が自社の開発したAIだと判明。葛藤の末破壊し、世界に平和が訪れる。次の日から窓際社員にもデータ入力作業が増え、クビは免れるが、世の中全体にブラック企業が増え始めるのだった。
    0
    • 狂言回しの人「今日も残業かあ。やれやれ、いったい誰が悪者なんだか」
    1点。 長くて理解しにくいわりに、大喜利らしいおかしみがないです。
  • 窓から落ちる
    1
    • じわじわ来る
    1点。 流石にシンプルすぎると思います。
  • 時代錯誤な手作業が認められて手マンと呼ばれるようになる
    3
    2点。 下ネタになっちゃいましたね。展開があってよい。
  • クビが切られリスとトラマンに分かれて争い、リスが勝つ
    2
    3点。 何を言ってるのかかなり意味不明ですね。意味不明なまま、後半で情報が足されてるのが良い。
  • 今までの活躍は夢の中だった。
    0
    1点。 あえて出したベタ回答かもしれませんが、「あえて」はあなたのキャラや実績がわからないと通じないです。
  • 今まで伏せられてた主人公の職業が公務員であることが明らかにとなり、それまでの、クビにされそう、されないというのが全部茶番であったことが判明するというまさかのギャグ回
    0
    2点。 最悪ですね。楽しみにしてた人もがっかりでしょうね。
  • 最終回、窓際戦士リストラマン!SASUKEに挑戦!!見てくれるよねたぶん・・・
    0
    • こいつの連投もういいよ。
    • 連投してるの俺じゃないよ~!!
    • 私でもないわよ
    1点。 SASUKEとお題が関係なさすぎる感じがします。SASUKE自体のポテンシャルもそんなにない。
  • 最終回、アタック25で、谷原章介とトークバトル!?がんばれ!窓際戦士リストラマン!
    0
    2点。 どんな流れでそうなったんでしょうね。意外で良いです。
  • 最終回、ボートレース戸田で大儲け!?なんのこっちゃ?
    1
    2点。 ギャンブルに走ったんですね。疑問がついてふわっとしてるのも良いですね。
  • 最終回、次回から新番組、窓際消防士リストラファイヤーマン!お見逃しなく!
    0
    2点。 一気に語呂が悪くなりましたね。良いです。
  • 最終回、窓際戦士、弁護士になる!どうぞ、ご覧ください。
    1
    2点。 随分出世しましたね。良いと思います。
  • 最終回、実は窓際気象予報士だったんです!お楽しみに!!
    0
    1点。 ちょっとよくわからないです。気象予報士だと、なんなのでしょう。
  • 最終回は、窓際戦士リストラマン!生放送スペシャルをお送りします。過去の放送から、NGシーン、お色気シーンなどなど、未公開映像盛りだくさんでお送りします。見逃したら、後悔しますよ!
    0
    2点。 ゴレンジャイみたいな、コントコーナーだったんですかね。前提がひっくり返っていて良いです。
  • 自分の命を犠牲にして、500円のQUOカードを1500円にした
    6
    3点。 最終回に、冴えないながらも最大限の仕事をしてお金増やしたんですね。感動的だけど、それにしたって代償がでかすぎる。
  • いつもどおりだが、最後の最後に夢から覚め、いつも通りに会社に向かう
    1
    2点。 なんか含みがあって怖さすら感じます。良いです。
  • 会社が同業他社に乗っ取られそうになるが、リストラマンが変身して危機を救う。その後社長から呼ばれて昇格を期待して行ったところ、「副業禁止規定違反」を言い渡されて、解雇。
    2
    2点。 オチらしいオチで良いですね。
  • 世界を救う代償として地球からリストラされ、「この宇宙のどこかに職がある限り、私は消えない。またどこかで会おう!」と言い残し宇宙へ旅立つ。退職金は出なかった、
    0
    2点。 台詞の意味わからなさが素晴らしいです。退職金のくだりはいらなかったんじゃないですかね。
  • 新たなるステージへ
    1位! 11
    • コイツの筋力どうなってんだよ……
    • 完全に意味わからないのにちゃんと最終回ぽいのすごい
    3点。 窓よりも外に机ごと出たんですね。完全にギャグ漫画ですね。コミカルで良いです。
  • 「まさかこの私がリストラする側になるとはな」かつてのヒーローは巨悪へと堕ちた!もはや正義は存在しないのか!時は巡り春、あの男が入社する!新番組、窓際仮面リストライダー!お楽しみに!
    2
    2点。 それっぽさはあって良いんですけど、仮面ライダーを乗っけていた意図がよくわからないです。
  • NGシーン集で業績を上げている
    10
    1点。 業績というのはこの社員の会社か、リストラマンを制作してる会社か、どちらでしょう。はっきりさせたい。
  • 自分が窓だと思っていたものが壁であったことに気がつく
    5
    2点。 シンプルにバカですね。良いですね。
  • 番組終了まで残り10分の所で自分が今まで行っていた事が会社にとって悪になる事だと理解するも、とりあえず上司を殴る。
    1
    1点。 とりあえず殴るへのつながりが流石に唐突すぎると思います。
  • あれから5年、真戸際太郎はどうにか会社に残っていた…!ある日いつものように窓の外を眺めていると「あれは…?」拾ったベルトは変身ベルトだった!次回第134話最終回「誕生!リストラマン!」乞うご期待!
    1
    2点。 最終話でやっと誕生するんですね。それまで何やってたんでしょうね。良いです。
  • 実はアンクル・グランパはとうとうクビになりキ○ガイ化したリストラマンの成れの果てだということが判明した。
    0
    • アンクル・グランパが伝わるかどうか
    1点。 アンクル・グランパは伝わらないんじゃないですかね。
  • 誰もいない事務所の窓からオフィス街の夜景を眺めている切ない男の背中を後ろにエンドロールが流れる
    1
    2点。 ぽさがすごいですね。良いと思います。
  • 自ら辞表を提出するも、受理されず、リストラを宣告される。(ここで一期OPが流れる)
    0
    2点。 熱い演出で良いです。内容の意味合いがよくわからないのが惜しい。
  • 無職戦士ニートマン
    0
    1点。 それだけ言われても、どう捉えていいかわからないです。次回作のタイトルでしょうか。そうならそう言って欲しい。
  • すっごい感動しました!特にリストラマンが親指立てて溶鉱炉に沈んでいくシーン!涙なしには見れません!
    0
    • ターミネーターじゃねえか
    1点。 既存のフォーマットをそのまま持ってきても駄目です。
  • オープニングでリストラマンの机が毎回ジワジワと窓際に近づく演出をしているが、今回一気に20cm近づいた
    3
    2点。 だからなんなんだということですね。変な演出で良いと思います。
  • リスとラ・マン(愛)する。
    1
    2点。 ダジャレはともかく、「ラ・マンする」という、このお題にフランス映画を持ってくるのがすごいですね。
  • ffff
    0
    1点。 ちょっとよくわからないです。
  • ffff
    0
    1点。 ちょっと意味がわからないです。
  • パートのおばちゃん達から「変身とか言ってふざけてるように見える」とクレームが入り、変身を禁止される
    8
    • 絶対おばちゃん達が影で会社操ってる黒幕でしょこれ
    3点。 それが最終回で、以降変身することはなくなり物語が終わる、と考えると、とんでもない終わり方で良いですね。結末感でるんですかね。
  • 変身した所で何の役にも立たない事が分かったので、毎年一回だけ忘年会の余興で一発芸として変身を許されている……めでたしめでたし
    1
    2点。 何にもめでたくないのに無理やり取ってつけた「めでたしめでたし」が良いですね。
  • 極限まで窓際に追いやられた結果窓そのものとなり、日光を集めた熱で嫌いな部長に牙を剥きエンドロール
    1
    3点。 メッチャクチャですね。最終回で急に人がガラスになるわけですからね。支離滅裂さが出てて良いです。
  • 会社の穀潰し!定年退職まで無事完走!
    0
    3点。 すごいネガティブなしぶとさが良いですね。全体として良かったのか悪かったのかモヤっとする感じが良いですね。
  • 会社に対する恨みで自身が怪獣の姿となり、光線で会社を破壊し、目的は達成されるが、以降人類の敵となる。でもそれで構わない。
    1
    2点。 物語があって良いですね。

製作者:岡竜之介 フリックとローマジ -- 日本語入力スピード測定